【副業】本業以外の収入が一万円あったらできること。

 rawpixel-250917-unsplash.jpg


どうも、こんにちは

今日もHAPPY SMILEなふみこです


今でこそ、フリーランスとしてお仕事ができるようになってきましたが、

最初はもちろん何もわからない0の状態だったので副業から始めたんですよね。


最近は時代の流れ的にも副業をしている人が多いなかで、

もし仮に本業以外の収入で一万円あったらなにができるんだろう??

ってことを考えたのでシェアしようと思います。



上
 食費が浮く
下

だいたいあなたの食費っていくらぐらいかかってますか?


朝は家で食べ、昼は外食をし、夜は自炊する人なら

1日あたり1,000~1,500円くらいなのではないですかね。


OL時代の私は節約でなるべくワンコイン(500円)で済ませてました。

実家暮らしの人は、もっと安いかもしれませんね!


仮に1日の食費が1,000円だった場合、一万円あれば10日分の食費が浮きますよね。

10日間タダ飯が食べられるようになるんです。



上
 本が買えるようになる
下

本も文庫本だったら500円程度、

ビジネス書や専門書になってくると1500~3000円くらいになってきますよね。


学生時代に建築を勉強していた時、雑誌や本を買おうと思っても

1冊の値段が高すぎて諦めてたことが何度もありましたね。


平均で考えて、1冊1000円だとします。

1万円あったら10冊買えることになります。

文庫本に関しては、20冊変えます。


本は娯楽でもあり、自己投資にもなるんです。

自分の成長や栄養となる本を月に10冊買えちゃう事って

とても幸せなことですよね。




上
 交通費が浮く
下

今でこそ電車をあまり使わなくなりましたが、

当時は毎朝ギュウギュウ詰めになりながら、

夏場の色んな臭いが混じった社内を息をとめて乗って通勤していました。

その定期代が約一万円。

それがまるまる浮く。



上
 美容に使える
下

ネイルにエステ、美容院など。

これらのものはどれも一万円ほどかかってきます。

美容院においては、オプションをつけてもおおよそ一万円前後。


これらが一回分はタダになります。これはでかいです。



               * * *


一万円っていろんなものの価値で考えると、意外と大きいものです。

人生はお金だけではありませんが、無いとなにもできません。

あるに越したことはないんです。


「本業以外に収入を得る手段って何があるの・・・?」

これについては自分で調べてみるか、知っている人に聞いてください。

少しお金に余裕ができるだけで、できる世界は広がります。



では、今日はここまで:)

いい1日を!

ふみこ^^

Comment

Add your comment