シンプルに考えるとうまくいく

 simple.png


どうも、こんばんは

今日もHAPPY SMILEなふみこです


バカな奴は単純なことを複雑に考える。
普通な奴は複雑なことを複雑に考える。
賢い奴は複雑なことを単純に考える。
            ‐ 稲盛和夫 ‐



稲盛氏の言葉にもあるように、

成功している起業家のほとんどが、どちらかとシンプル思考な人が多い気がする。

そこで、今日は「シンプルに考える」ということについてシェアしようと思います。



上
 ビジネス=木を育てるイメージ
下
tree.png


木は汚染物質だらけの空気の悪い場所では良いものにはなりません。

大きな気になる為の十分なスペースが無いと大きな木にはなりません。

いい木になる為には、

「広い良い場所」で「良い土壌」をつくり「水を与える」

この3つの基礎的なことを守れば、良い木は育ちます。


これをビジネスに置き換えると、

「学ぶ環境を整え」、「基礎・ノウハウを理解」し、「行動する」

この3つを繰り返していく。

シンプルにこれを行っていくことで知識やスキルは身についてきます。


なのに、

「肥料はどうしよう…どんな水を与えよう…日照時間は良いのかな…」

と余計なことを心配して、水を与えないから良い木が育たないんですよね。


余計なことを心配するのは、基礎が自分に身について土台ができてからでいいんです。

始める前にあれこれ考えてしまう気持ちはわかります。

私もそうだったので・・・

ただ、種を埋める前からこんなことを心配してたら何も始めることが出来ないです。



出来ない理由を探すのではなく、とりあえず走りだしてみる。走りながら修正する。
ここぞと思ったときは、徹底してベストの結果をだす。
        ‐ 原田泳幸(マクドナルドホールディングスCEO) ‐




上
 何かを始めるときも同じこと
下

このシンプル思考は何か始めたい人にも言えていることです。


「フリーランスになりたい。自由な生活を手に入れたい」

でも、どうしたらいいのかわからない…


『ビジネス』って言葉だけで特別に何かしないといけないって思ってる人もいるかもしれませんが

そんなことは無いんです。


例えば、「車を運転できるようになりたい!」って思ったとしましょう…


あなたはまずは何をしますか?


そうですよね。

教習所に行きますよね。

学科の教本を読んで知識を身につけ、実習事業で運転技術を学ぶ。


で、最初は教習所の基礎基本のコースを走っていきますよね。

それも、教官が横についてくれてマンツーマンで指導をうけながら

危なかったら常にブレーキを踏んでくれるし、ハンドルも切ってくれて…

だんだんできるようになったら、路上に出て慣れていく。


段階を踏んでできるようになっていきますよね。


ただ、これってなんでもそうなんですよね。

ビジネスもスポーツも音楽も仕事も。


しっかりとした知識を身につけたいのであれば、危ない方向にいきそうになった時、

間違った方向にいきそうになった時に軌道修正をしてくれる人を横につけて、

「知識+技術」を同時にみにつけていく。



要は、「最初はハンドルをきってくれる人をみつける」ってことなんですよ。



              * * *



やってみたいことはあるけど、どうしたらいいか分からない人。

シンプルに考えてみてください。

そうすると答えは見つかってきます。




では、今日はここまで:)

良い1日を!

ふみ^^

 

Comment

Add your comment