病は気から…

 unheirwai.png


どうも、こんばんは✨

今日も元気…っと言いたいところなのですが、

7月そうそう夏風邪をひいたふみこです


ちょうど、私自身いろいろあってメンタル的にも弱っていたので

『病は気から』

この言葉がすごく身に染みました。

気が落ちてると、元気も出ないし、やる気も湧いてこない…


一日布団の中にいても、やることもないし、元気って大事だなって

本当に実感した次第なんです。


そこで、この言葉の語源調や意味を調べてみたくなたのでここでシェアしたいと思います。


上
 『病は気から」の意味は?
下

「気の持ち方一つで良くも悪くもなる」という意味。

病気を治すつもりでいるのと、自分は病気なんだと落ち込むのとでは

回復の具合は違てくるという言葉です。

これは心配事や悩みごとなどが元で体調を崩してしまう場合にも用いられる。

悩みごとを気にしない人のほうが健康的だったりしますよね。


私も普段、風邪をめったにひかないタイプの人間だったのですが、

自分のメンタルがやられてる時ほど体調を崩していました…。

まさに自分の気の持ち用次第ってところですね。


上
 語源は…?
下

この言葉の語源は、医療に関することを記した古代中国の書物でした。

「すべての病は気より生ずる」という一文が語源。

その知識が日本に伝来したことで使われるようになったと考えられている。


現代では、この言葉の本当の意味を探って様々な見解がされ、

「気」を「気功」と捉えた健康法が生まれたりしている。



               * * *



あなたの使い方はあってましたか?


ことわざや言葉の意味を調べると自分の解釈と違った使い方を

していたりすることってありますよね。


日本語って難しいからこそしっかりと意味を理解したうえで使いたいものですね。



フミ^^

Comment

Add your comment