【※】これからの時代の変化

 tehaotoh.png


みなさん、お久しぶりです!

今日もHAPPY SMILEなふみこです


私たちがこうやってブログを書いたり、旅行に行ったりして日々生活している間にも

時代の流れは変化してきています。


テクノロジーの発達やグローバル化によって、

社会の変化は脱兎のごとくものすごいスピードで進んでいき、

かつての常識が非常識になってきているんです。


今までの常識に縛られて生きていると、

どんどん時代の変化についていけなくなり取り残されてしまうんです。


今の世の中はどんな変化が起こってるのか…


今日はそのことについてここでシェアしようと思います。


上
 日本の教育は時代遅れに…
下

・安定した人生を送るには一流企業に入りなさい。

・一流企業に就職する為には、良い大学に進学しなさい。



今の日本教育では、この考えが常識とされていますよね。


私も、両親・先生に「良い大学に入って、しっかり勉強しなさいね。」

などと言われて育ってきました。

だから、良い大学に入る為に必死に勉強もしてきたんですよ。


義務教育から高校・大学まで、こういった考え方を常識として教育が行われているから、

日本人は満場一致で優良企業に就職することが人生の最大の目標に

なっているんですよね。


しかも、人と違う考えをする人に対しては、「よそ者扱い」白い目でみられるんですよ。


でも、時代は変化している



テクノロジーの発達やグローバル化によって、人々が求める価値が多様化しているのです。


「みんな一緒」では生きていけなくなる時代なんです。

時代の変化を察知して、どんどんチャレンジしない人は置いていかれてしまいます。



上
 真の「安定」とはいかに…
下

近頃ニュースでよく見かける、大企業のリストラや赤字決済の事件などが目につくように。

(メガバンク・メガファーマ・ソニー・パナソニック・花王・東芝など…)



これは、

大企業に勤めることが「安定」でなくなっている

ことを物語っています。


今は公務員でも安定じゃなくなってきているのです。


少し前までは、転職してまで公務員試験を受ける人が多く見受けられました。

私の友人・知人にもそういった人はいます。


ただ、公務員も給与削減・単純な事務処理はどんどん機会やAIに変わっています。


今の時代の「安定」とはなんなのだろうか…


それは、

・自分で稼ぐ能力を身につけること

・複数の収入減をもつこと




身を置くだけで「安定」と言えなくなる以上、

これからの時代はどんな状況が起きても対応できる能力が大事なんです。


しかも、大企業に勤めていて「明日から来なくてもいいです。今までありがとう。」

って。突然リストラにあったら…


今まで会社に守られてきたものをすべて失ってしまう。無職になっちゃいますよね。


要は、一か所からの収入しかない状況は非常にリスキーなんです。

複数収入源があれば、一か所ダメになったとしても他で補えます。

リスクを分散させることができるんです。



上
 年金はあてにできない…
下

年金制度の崩壊はテレビなんかでもよく叫ばれています。

少子高齢化により、老人が多くて若者が少ない。

この問題はこれから先もどんどん深刻になってくることは確実です。


平均寿命が伸びてきて「人生100年時代」なんて言われてきていて、

年金だけを頼りに老後を生きていくことは不可能です。


しかも、1つの会社員だと決められた給料の中で生き抜いていかないといけない。

その中での、将来の貯蓄に生活費、娯楽費、接待費…など。

いかに節約して乗り越えていくか。頭がパンクしそうですね…


老後も安定した生活を送るためには、年金以外での資金の積み立てか

定年後も収入を得るための能力をみにつけていかないといけない時代がやってきます。



               * * *



いま、時代そのものが革命をしている途中なんです。

気づかないうちに、先頭を走ってる人は既に準備を始めています。


後で、「あの時もっと早く行動しておけば…」と思わない為にも、

古い常識に流されないように、時代の変化にさ察知することが大事です。

後悔するのは、いつも革命が終わってから。


後悔しない為にも、何をするべきかしっかり考えることが大事です。



フミ^^

Comment

Add your comment