【※】会社員の働き方しかしらないのは勿体ない!

 syaikahoefh.png


どうも、こんばんは✧*。

今日もHAPPY SMILEなふみこです


私は今25歳で、社会人2年目を迎えました。


今までも人生の選択箇所はいくつもあった。

高校受験、大学受験、就職活動、実家をでる時…


いくつも選択していく中でだんだん感じることがあるんですよね。

何においても「いくつかの選択肢をもっておくこと」は大事ってことを。


自分の可能性を自ら狭めないためにも…

これは働き方にも言える。


日本の教育的に、社会人になることは「就職をすること」だと

思ってる人が圧倒的に多く、むしろその選択肢しかしらない人ばかりに感じます。


実際私もその中の一人でした。


上
 今の時代会社員の働き方だけじゃない。
下

今までの学校教育は『どんな会社や業界があるか』は教えてくれる。

ただ、『どんな働き方があるか』までは教えてくれません。


それは、全員が会社員になる事を前提としているかのように…


実際、私自身も大学生の時は就活して会社員として働く事が

当たり前だと思っていたし、会社員以外の働き方があるなんて

思ってもみなかったです(笑)


大学も山に囲まれ孤立してたのもあって、全然外の情報が入ってこなかったし

先生も、友達も、両親もそれが普通だと思ってたんですよね。

だから良い会社に入ろうと誰もが必死になる。


ただ、社会人になって、自分の働く業界(建築)以外の人と知り合うようになって

その時に初めて「個人事業主」、「フリーランス」って言葉を知った。


その時に、「私ってなんて選択肢の狭い生き方をしてたんや(>_<)」って

気づいたんですよね。


色んな働き方の選択肢を知ったうえで会社員になるのと、

会社員という働き方しか知らない人が会社員として働くのとでは

仕事に対する熱意も楽しさも変わってくるはずです。


上
 常にアンテナをはって選択肢を増やそう
下

選択肢のない人生。それは誰かの指示で動くようなものです。

「こうしなさい」、

「ここに行きなさい」
っと。


自分で考えて選ぶ自由が奪われると、大人になってからも

誰かの指示なしでは動けなくなる。

要は「指示待ち人間」になってしますのです。


そんな人生は自分の人生じゃないと思うんですよね。

自分の生きたい生き方が叶うような選択をしていけば

どんな苦難があったとしても納得すると思うんですよね。


今は色んな場所で選択できるチャンスがころがってます。

・本当に自分はこの道にすすみたいか?

・今の環境で働いてることに違和感はないか?

・他に良い手段はないか?


と常に自分に問いかけて欲しいんです。



               * * *



「自分にはこうすることしかできない」と決めつけてしまうのは

本当に勿体ないです。

可能性は無限大なんだから、自分の納得のいく選択をしていきましょう^^


「親にとっての都合のいい人生を送りたいですか?」

「上司にとって都合のいい人生を送りたいですか?」

こう自分に問いてみるのも良いかもしれないですね!


フミ^^


Comment

Name - はーとまいんど  

Title - 初めて

自由業個人事業主の者です。自由で良いですが、社会保険はやっぱり凄いなぁ良いなぁと思います。特に雇用保険とか教育訓練給付金制度とか健康保険関係でも補償手厚いし、ホリエモンのように一部の物凄く突出した才能のある人以外はやはり正社員か公務員が最強だと思います。

2018.06.16 Sat 09:34
Edit | Reply |  

Add your comment